ED治療について検査する女性医師とED治療のための色々な方法

「ED治療の事なんてなかなか言えない」という方や、「まずどうしたら良いの?」とお思いの方が多いと思いますが、少しでも心当たりがあれば早めに医療機関に相談することをお勧めします。その前にこのサイトではED治療の流れを解説していきます。

ED治療における注意点

ED治療は医療機関を通して行うことになるので、医師のアドバイスに従って進めていきます。基本的な治療はED治療薬の服用と生活の見直しであり、薬は自分で選ぶことができません。医師の処方薬という性質上、医師の判断で薬の種類が決められます。市販の風邪薬や胃腸薬のように、誰でも手軽に飲めるものではないのです。過去にED治療薬で重大な副作用を引き起こしたというニュースが何度も放映されましたが、この原因のほとんどは医師の指導を無視した服用にあります。大量に服用したり、服用頻度を増やしたりすることで、重大な副作用が発生したのです。または個人輸入でニセモノを入手し、本物だと思って服用して副作用を引き起こす方もいます。個人輸入で流通するED治療薬の6~7割は偽薬なので、怪しいサイトからは絶対に購入しないようにしましょう。海外仕様のED治療薬は、日本人向けではありません。日本人の多くは、海外の医薬品やサプリは効果が高いと認識していますが、海外仕様は外国人の体質を考えた成分内容・量になっています。日本人が服用すると効果が強くなりすぎ、それにより副作用を招くことがあるのです。効果・効能が強くなるほど、それに比例して副作用も強くなると考えていいでしょう。EDは1日で完治する症状ではなく、生活改善をして完治させる場合は最低3ヶ月はかかると考えましょう。症状が重度なら半年~1年以上かかることもあるので、地道にコツコツと生活を見直していきます。EDの検査を受けると、食事の見直し、タバコの禁煙、適度な運動というように具体的な対策のアドバイスを受けます。ED治療薬だけでは完治しないので、必ず生活指導は守ってください。特に肥満対策は重要なので、こまめに体重計測はしておきましょう。