ED治療について検査する女性医師とED治療のための色々な方法

「ED治療の事なんてなかなか言えない」という方や、「まずどうしたら良いの?」とお思いの方が多いと思いますが、少しでも心当たりがあれば早めに医療機関に相談することをお勧めします。その前にこのサイトではED治療の流れを解説していきます。

ED治療の手段と流れについて

EDに悩む人はとても多いですが、デリケートな問題のため他の人に相談ができないことやどこの病院に行けばいいのかわからず先延ばしにしているケースが多いです。EDは男性の自信喪失や家庭内でのトラブルと深い関係があります。特に、50代になると年齢のせいにして気にしない方もいますが、EDは他の疾患として、動脈硬化や高血圧、糖尿病や高脂血症などと深い関係があるため治療をすることをおすすめします。EDの原因は大きく分けて4種類です。50代以上が主で神経血管の障害によるEDや精神的ストレスで起こるED、神経血管障害と精神的ストレスが入り混じったことが原因によるED、EDを引き起こす可能性がある薬を服用していることが原因でEDになってしまう場合です。ED 治療の流れは、まず問診で原因や状況を質問されますのでそれらに応えます。セルフチェックシートを事前に記入しておくことで医師がそれらを踏まえて質問をします。そして、血圧や脈拍、血液や寮検査、心電図測定などの検査をします。基本的には薬の服用をすすめられます。近年は、新薬もあるため薬の服用が治療として主流です。また、心的な原因の場合はさらに精神的な専門機関の紹介もされます。ED治療を専門機関を利用する方法も必要ですが、生活習慣を見直すこともED治療につながります。多くは糖尿病や高血圧などの生活習慣病によって引き起こされる動脈硬化が原因のEDなので、食生活の改善や適度な運動をすることで生活習慣病を改善する方法もあります。さらに、心的ストレスが原因の場合は、リフレッシュする時間を作り出すことや心的ストレスの原因を突き止め改善することがED治療につながります。

■ED治療には飲むだけで即効性が高いレビトラがおススメです
レビトラ
■シアリスでED治療しませんか?
シアリス通販
■勃起不全はお薬で治る可能性があります。
バイアグラ